1. ホーム
  2. 古材のすすめ

古材のすすめ

古(いにしえ)の愛―名職人の技・魂を伝え、古材の良さを伝えたい

古材への考え方

古材の魅力

社は、明治6年から創業させていただいております材木店です。
創業より100年以上の時が過ぎ、私で7代目の材木屋となりました。
創業から考え、数万件を越える住宅に納材をさせていただきました。

私は、その住宅で今までお世話になった木材をリサイクル・リユースし、木材の保護を始めさせていただきました。
現在、住宅の解体年数は、平均30年弱となっています。

100年以上かけて育った木材を数十年で解体・焼却処分されるのは、我々木材業界の一人としては、とても残念に思います。

また、このような事をしていて本当にいいのかと考えさせられました。
樹齢100年の木は、伐採後100年をかけて強度が増し、また100年間は強度を保ちます。
その後は、強度が徐々に衰えていきます。

このような木材をどうにかしたいと考え、木材の本物の良さを伝える為に行動に移しました。古材施工技術士の資格を取り、木材のリサイクル・リユースを始める決断をいたしました。

古材とは、戦前に建てられた住宅から出た木材 と定義しています。


当社の方針

解体され、焼却処分されようとしている古材・古建具・古民具を買取り、全国や全世界の皆様にご愛顧していただけるように、インターネット産業等を利用して、多くの方々に木材の良さを伝え、使用していただく事が木材屋に課せられた使命だと考えています。

古材には、上質でつやのある材が豊富にあります。

当社は、現代社会にわずかしか残っていない良質の古材を保護し、再利用していきます。


本当の使命

戦前、大正 明治 江戸・・・ 森林は一財産と言われてきました。
今も、築100年以上の現場に行くと、多くの古材(リサイクルされた木材)がふんだんに使用されている現場に立ち合います。

古材・古建具・古民具の流通について

これまで古材は加工に手間がかかり、価格が高いと思われ使用に困難な状態にありました。
当社は、古材・古材の板・古建具・古民具を皆様に手軽に使用できる価格設定を行い、少しでも新築・リフォーム・店舗に使用していただき、愛着のある家づくりに貢献できるように環境整備をめざします。

当社は今まで、多くの方々の環境資源の一番大切な木材を扱い、多くの住宅に納材させていただきました。
微力ながら、永年、住宅業界でお世話になった感謝の気持ちを込めて、古材・古建具・古民具を残していこうと決めさせていただきました。

最後に

  • 古材は、家を建てられた愛情があります
  • 古材は、心を落ち着かせてくれます
  • 古材は、地球の宝だと考えます

事例紹介

お気軽にお問合せ下さい
TEL:0957-62-2022 営業時間 8:00~18:00

お問合せフォームへお問い合わせはこちら

このページの上部へ